日英通訳者の初めてのオンライン英会話

tukaerueigo-english-44

私は、DMM英会話が行っているプログラム「何てuKnow?」のアンカーをしています。ユーザーが投稿する英会話の質問に「アンカー」と呼ばれる日英バイリンガルや専門家が答えるというサービスです。幅広くて答えがいのある質問がたくさん紹介されていて、中にはオンライン英会話ならではの質問も多くあります(閲覧は誰でもできますので、ご存知ない方はぜひご覧ください)。

私はこのプロジェクトに参加しているにも関わらず、今まで一度もオンラインレッスンを受けたことはありませんでした。ましてや英会話レッスンを最後にしたのが20年以上前?のことです。ユーザーさんの心境がわからずに役立つアドバイスはできないぞ、と少し反省し、先月思いきってDMM英会話の無料トライアルを受けてみることにしました。やってみてよかったです。

私がここに書いたレビューは、英語を学ぶ環境として「オンライン」は有りかどうかということ、また、従来の英会話教室と比較してのメリット、デメリットをまとめてみました。

会社や値段比較、あるいはスカイプについてなどテクニカルな情報ではなく、そもそもどんな人にオンライン英会話が向いているかを考えます。

 

メリット

1. いつでもどこでもレッスンが受講できる→英会話の時間数を確実に増やせる

これはいろんなブログのレビューでも言われていることですが、オンライン英会話の一番のメリットは、時間や場所にとらわれずいつでもレッスンが受けれることです。登校や出勤の前、もしくは外出先でさえも隙間時間があれば気軽にレッスンを組み込むことができます。

もはや、「忙しくて英語ができない」という言い訳ができない世の中になりました。

英会話は質もさることながら時間数を増やすことがとても大切です。場数をつんで使うことに慣れてくると、英語に対する感覚が変わってきて取り組みやすくなります。英会話の機会がなかなか作れない人は、とりあえずオンラインレッスンから始めてみるのもいいかもしれません。

 

2. 講師の選択が自由→いろんな英語を体験し、世界とつながっていく感覚をえる

日本の英語教育はアメリカ英語がベースですが、世界を飛び交う英語は多種多様です。色んなアクセント、方言、なまりがあり、ネイティブ、非ネイティブに関わらず、人それぞれがもち合わせる英語の「くせ」も全部が「英語」です。

DMM英会話の講師もかなりのインターナショナルです。セルビアなどの東欧諸国やフィリピンが多いですが、「ネイティブプラン」に入会すると、英語を第一言語とする北米、イギリス、オーストラリア等の講師を選択することができます。

その一方、英会話教室においては、講師を選択できるオプションがある学校は少ないと思いますし、選べたとしてもそこの勤務者に限ります。

いろんな「スタイル」の英語に慣れるのが目的なら、オンライン英会話がおすすめです。講師との会話を通して世界とつながる感覚を楽しめるようになると、英語の必要性を再認識すると思います。

 

3. 全てが個人レッスン→受講内容を自分でカスタマイズできる

オンライン英会話は全て個人レッスン形式で行われます。英会話教室なら1時間当たり数千円かかることを、オンライン英会話なら10分の1の値段でできます。個人レッスンのいいところは、1)レッスン内容を自分で決められる、2) 自分が納得するまで講師に聞ける、3) レッスンの進み具合を自分で調整できる、などが挙げられます。

また、DMM英会話では無料で英語教材を提供しています。英字新聞や英会話、TOEIC教材など、自分の好きなものをピックアップして、それをたたき台にしてレッスンをしてもらえます。自分でトピックを考えられない場合は、DMM英会話の無料教材が利用できるので便利です。

ただ、ここで大切なのは、学びの目標やビジョンがあるかどうかです。下手するとダラダラ話しただけで時間が終了してしまうので、ある程度レッスンをコントロールできる自主性と英語力が必要だと思いました。

安く個人レッスンを受けたい、自分のペースと学習内容で受講したいという人には、オンライン英会話がおすすめです。

 

デメリット

1. スカイプでレッスン→コミュニケーションに隔たりが生じる

同じ空間に存在する人と会話するのと比較して、確実に臨場感に欠けるなと思ったのが正直な印象です。

スカイプでは講師の顔を見ながら会話ができますが、ラップトップモニターの枠の中から読み取れるコミュニケーションには限りがあります。どうしても受けられる情報量が少ないです。

英語の聞き取りに関しても、実際に人と会って話す時よりはっきり聞こえないのである程度のguessing workが必要になります。細かい発音の違いはスカイプでは伝わりません。そういった意味で、英会話教室で英語を学ぶよりも上の「英語力」が必要かなと思いました。

英語が全くの初心者にとっては、オンライン英会話を効果的に使うには難しいような気がします。

 

2. 個人レッスン→グループレッスンの恩恵を受けられない

オンライン英会話は基本的にユーザー対講師の個人レッスン形式です。グループレッスンのオプションはないので、グループならではの授業形態を体験することができません。

グループでクラスを受ける利点は、人が話す英語からいろんなことを学べることです。しかも同等レベルの人と英語を一緒に学ぶことにより、いろんな刺激を受けます。人前で英語を話すこと、意見を交換しあうことなど、実際の対話スキルや英語に対する自信を効果的に向上できるのもグループレッスンの良さです。

個人レッスンを受けてばかりいると、その中で満足しかねないことになります。英語の実践力を身につけるためにも、グループで英語を使うシチュエーションを外で積極的に作っていくことが大切だと思いました。

 

3. 受講内容を自分でカスタマイズ→その質を上げるのは自分にかかっている

授業内容を自分でカスタマイズできるのはメリットだと上記に書きましたが、逆に言えば、その質を決定するのは自分自身だということです。世界各国から英語講師として登録した人たちのプロファイルやビデオを見ながら、英語をしっかり教えてくれる先生を見つけ出すのは至難の技かもしれません。人気のある先生は、必然的に予約をするのも難しいでしょう。講師には生徒の英語力を向上させるノルマはありません。ユーザーは、どの講師を選択するか、どんな教材を使い、どんなトピックでレッスンを行うかを自分で毎回決定しなければなりません。それがしっかりできる人は、かなり有効にオンライン英会話を利用できると思います。それを面倒に思っている人は「だらだら時間が過ぎる→効果が感じられない→ギブアップ」という結果になるおそれがあります。

よって、カリキュラムや講師の授業方針がある程度設定されている英会話教室と比べて、元々英語を自主的に学習してきた人でない限り、オンライン英会話を長期的なスパンで効果的に続けるのは難しいかもしれません。

 

私はこんな人にオンライン英会話をお勧めします。

  • 英語力は初級以上ーネイティブと会話をした経験があり、基本的なやりとりができる人
  • 目標があって、それに向けての自己管理ができる人
  • いろんな講師との「出会い」を楽しめる人
  • オンラインで学んだことをオフラインで使う機会が作れる人、使う努力ができる人

 

とにもかくにも、まずは自分にあっているかどうかトライアルを受けてみることをお勧めします。なんせ無料ですから損することはありません。私も実際に受けてみなければ得られなかった発見が多くありましたし、他の方は全く異なる印象を持つかもしれません。

みなさんのオンライン英会話に関するご意見もお待ちしています。

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
Opt In Image
Habit Makes Perfect宣言
英語上達のヒントは「習慣化」にあり

英語学習を「頑張る」時代は終わった!?英語好きバイリンガルのお墨付き英語学習法が満載です。是非この機会に使える英語.COMオリジナルレポート「Habit Makes Perfectー英語は頑張らないで習慣化」をご利用ください!

 

【使える英語ドットコム】はお客様の個人情報の保護を最優先に考えています。営利目的で第三者に提供されることは一切ありませんのでご安心ください。

なお、登録いただいたメールアドレスに、当サイトの最新情報をお伝えするメールマガジン【使える英語通信】をご案内しています。(*いつでも配信停止ができます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
EmailEmail
PrintPrint