英会話スクールではこうして英語を上達させようーその1

みなさんは英会話スクールで英会話を学んだ経験がありますか?

巷では、数えきれないほどの英会話スクールを見かけますが、ある統計によると、個人経営、チェーン経営を含めて約1万数千室あると言われています。

私は英会話をすることが大好きだったので、幼少の頃からいくつかのスクールに通いました。

地元の英会話教室(個人経営)4年間

小、 中学時代の英会話教室では、遊びや日常生活のトピックを中心とした授業でした。学ぶというよりも、とりあえず英語の音に慣れ、楽しく勉強する習慣をつけてくれたと思います。中学校の受験英語はあまり好きではありませんでしたが、英会話教室はとても楽しかったのを憶えています。

同じ英語の勉強なのに、取り組みかたによって楽しく感じたり辛かったり。。。お子様への英語教育をお考えの方は、特にその点を考慮してください。

東京某英会話スクール 2年間

短期大学の在学中に、新宿にあった某英会話スクールに通学しました。駅前で勧誘され、受講した体験教室がとても楽しかったので申し込みました。もともと英会 話のブラッシュアップをしたかったのと、短期大学で受講できるESLのコマ数が少なかったので、授業の補足として通いました。

スクールでは、講師がそれぞれ受け持っているクラスのトピックと日時が掲示されていて、生徒がそれに各自申し込むシステムでした。自分のペースでクラスが受けられる ので、週に5回通うこともできれば、スペースを空けて週一回にしたりとフレキシブルでした。クラスメートが毎回異なるので、いろんな人に会えるのが合コン みたいだったのを憶えています。

このタイプのクラス構成は、自分が興味のあるトピックに関連する表現や言葉を学べるので、一見効果的にみえます。しかしながら、英語の上達はあまり実感できませんでした。それはなぜか。。。

ただ英会話スクールに通えば英語がぺらぺらになるわけではないからです。

週2、3時間『英会話漬け』になったとしても、時間数は全く足りないのが現状です。

受け身体制で授業を受けても、積極的に話す生徒さんがクラスを牛耳ってしまい、自分が話す機会を失うだけです。

とはいっても、ネイティブスピーカーと話す機会が持てない人にとって、英会話スクールはスピーキング向上の一番てっとり早い方法です。

そこで、次に紹介するブログでは、英会話スクールを利用しながら効果的に英語を上達させるヒントをご紹介します。

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
EmailEmail
PrintPrint