英会話スクールではこうして英語を上達させようーその2

前回のブログでは、私が過去に通った英会話スクールについてお話しました。また、スクールに何年通ったとしても、英語は自動的には上達しないこともお話ししました。

しかしながら、英語を日常的に必要としない日本社会において、てっとり早く英語に触れることができるのは英会話スクールです。当たり前のことですが、英会話スクールでは、英語のネイティブスピーカーと直接会話ができるという大きなメリットがあります。

それでは、どのように英会話スクールを利用したらよいのか。このブログでは、英会話スクールに通いながら英語を最大限に上達させる4つのヒントを紹介したいと思います。

 

1、カリキュラムがしっかりして、学習を積み重ねていけるスクールに通う

トピックが毎回完結するクラスでは次の授業で復習ができないため、せっかく学んだことも記憶として残りにくい傾向があります。課題が提示されるクラスでは自宅でも引き続き勉強ができるので効果的です。

 

2、クラスが少人数であること

英会話に関しては4−7名程度のクラスが理想的だと思います。ロールプレーをしながら練習したり、他のクラスメートの発言を聞いて学ぶことができるからです。クラス人数が多くなると、発言回数や先生との対話の機会が少なくなるため、効果的ではありません。

 

3、クラスメートと授業前後に英会話の練習する

英語を使う量を積極的に増やしていくことが上達の近道です。知り合ったクラスメートと英会話の練習をすることをおすすめします。英会話スクールで設けられているスペース等を利用して、クラス前後の時間帯に待ち合わせをして、スピーキングの練習や授業の予習、復習を行いましょう。

 

4、文法や間違いを恐れず、とにかく沢山の量を話す

クラス内でも外でも、英語は積極的に話しましょう。間違いを恐れて話さない人がいますが、それでは絶対に英語は上達しません。自転車に乗る練習と同様に、沢山転んで失敗しながら上達していくものです。

文法や発音の間違いはネイティブスピーカーもします。重要なのは、相手に伝えたいという意思があるかどうかです。言葉がでなければジェスチャーを使ったり紙に書いて説明してもいいのです。コミュニケーションを計る努力をすると、その時に学ぶ表現は確実に習得できるものです。

英会話スクールは上手に利用していけば格段と英語力が上達します。上記のヒントは、きっとみなさんの英会話学習にお役に立てていただけるのではないかと思います。

 

今日の一言

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
EmailEmail
PrintPrint