英語ができたら何をしたいですか?ー子供のころの夢

英語はあくまで『道具』にすぎません。目的を達成する為のツールです。立派な道具がそろっていも、応用する機会がなければ宝の持ち腐れです。それでは使う前に錆ついてしまいます。

みなさんは、これから英語力を磨き上げて、何をしてみたいですか?

英語ができれば世界が広がる

これは私が英語を学習してきた一番の目的です。

私は、夢を持ち続けることがとても大切だと思っています。夢があればそれを具体的に検証して、目標を立てることができます。

私の小さい頃の夢は『世界を飛び回るビジネスウーマン』でした。

どうやったら飛び回れるのか。。。小さいながらに考えたのは、ネイティブスピーカー並みに英語ができるようになることでした。

英語ができさえすれば国際的に仕事ができると考えていましたが、英語があくまで道具にすぎないというのが分かるのは、かなり後になってからです。。。

今でも憶えています。私が12歳ぐらいの頃のことです。所属していた水泳チームが米軍基地の水泳部と親善試合をしました。私と同年代のアメリカ人の女の子に出会って、初めて試した英語での質問。

”Do you like…chocolate?”

そして、その女の子が笑顔で“Yes I do!” と答えてくれたのです。衝撃的で、感動しました。でもそれ以外の会話は全く憶えていません!(”Me too!”ぐらいの返事はしたのかな…。)

自分がどこかで学んだ英語が相手に通じ、それに対して答えてくれたこと。日本語以外の言葉で外国人と会話ができること。そんなたわいない出来事が、その後の私の英語学習の意欲に火を付け、『英語で世界を飛び回る』という夢を抱かせたのでした。

みなさんにはどんな夢がありますか?

Share and Enjoy

  • Facebook
  • Twitter
  • Delicious
  • LinkedIn
  • StumbleUpon
  • Add to favorites
  • Email
  • RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
EmailEmail
PrintPrint